E-BOOK白書を支持する7つの理由

管理人は元々否定派でした。しかしこのほど「支持派」に転身    その7つの理由とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

E-BOOK白書の使い方

これだけは知っておきたい
E-BOOK白書の使い方



有名情報商材のおおまかな内容とランク別けされた各評価

ここでは「E-BOOK白書」の使い方を考えてみたいと思います


この項目はE-BOOK白書が作成された一番の要因でしょう
「独自性」「社会性」「誇大性」「一過性」「実用性」「費用対効果」
各項目を10段階で評価した上で「総合評価」としてランク付けしています

また商材の内容にも触れられているので
その商材が一体どういう商品なのか、全体像を知る事が出来ます

当然、違法性のあるモノや、セールスページと実態に差があるもの
いわゆる「悪質」と判断されるモノについても「その根拠」と共に記載されています

つまり、これから何か商材を買いたい・・という方にとって
購入前に「本物」か「ニセモノ」かがわかるという事です

また、情報商材というものは基本的には「一方通行」の情報です
記載されている内容そのままを誰もが実践できるとは限りません
(購入者の資金、作業に費やせる時間の有無、家庭環境、性格等、それぞれ条件が異なる為)

ですから一般的に「役に立つ情報」であっても たまたま購入した方にとっては
「使いにくい情報」になる場合もあるんです
ですが対面販売のビジネスではありませんから
「この情報を私の環境に合わせて実践しやすいように指導して下さい」とは言えません
一部アフターフォローの存在する商材もありますが
人気商材になればなるほど、購入者ひとりひとりへの個別対応は難しくなります

いざ購入したけれども自分には合わなかった・・
こういう経験をされた方 きっと数え切れない程 いらっしゃると思います

しかしE-BOOK白書では掲載されている多くの商材のおおまかな内容がわかるので
A商材の手法をメインに
B商材のこのノウハウを実践して
C商材で紹介されているこの無料ツールで作業効率を上げて・・
自分自身が実践可能なプラン作りもこれで出来ます

後は、もっと詳しい内容を知っておきたい・・という商材だけを購入すればいいのです
これでもう「必要のない情報商材を掴まされる」事とはおさらばです

※一般的なレビューサイトを参考にしては?という意見もあると思います
ですが、レビューサイトは結局アフィリエイトサイトなので商材の否定的な投稿は削除される傾向にあります。何故なら、否定的意見が投稿されるとその商材が売れなくなるのでレビューサイトの管理人にアフィリエイト報酬が入らなくなるからです



次に販売者のメリットについて考えてみましょう
情報起業をされている方が一番気になる事っていったい何でしょう?

たぶん普通のリアル社会で、一般の会社、飲食店、サ-ビス業etc
仕事をしているヒトなら誰でも考えた事がある事と大差ないのでは?と思います

想像の域を超えませんが 一番気になる事、それは「同業者」ではないでしょうか?

有名起業家の作る商材って 一体どれくらいのクオリティなんだろう?
自分よりも常にランキングが上に存在するあの商材ってどうして人気が衰えないんだろう?
肝となる情報以外にどんな情報を載せているんだろう?
読みやすく見やすい商材を作るにはどんな構成なんだろう?
どれくらいの情報の内容(質)なら価格はどれくらいが妥当なんだろう?
売れているヒトの「発想の転換」「考え方」が知りたい

上げだしたらキリが無いですね
ようするに他社のいい所は出来るだけ吸収したい・・という欲求があると思います
でも、気になる起業家の商材全てを購入するなんて現実的ではありません
しかしE-BOOK白書を購入すればその「研究意欲」が満たされるのではないかと思います

もちろん新規参入する起業家にとっても、E-BOOK白書は
非常に参考になる「資料集」となるでしょう
情報商材を作成するための最低限のマニュアルともなるわけですから
新規参入者のスキルアップ、結果 明日の情報商材界の健全化と質の向上に繋がるのでは?と思います

※他社商材の内容を暴露するのはグレーじゃないか?・・との意見も
ネット上でよく言われています。
これに関してはそれぞれの認識で主張もかわると思います
私の考え方は「その3 情報の取り扱い」に記載しています



これは勘のいいアフィリエイターならすでに実践している方法です
簡単に言えば「E-BOOK白書」を購入して「総合評価の高いモノだけをアフィリエイトする」です

悪質商材が多く販売され被害者が増えた原因のひとつに数えられている事
アナタはご存知ですか?
販売者でもない・・・ ASPでもない・・・

実は・・
「無責任なアフィリエイター」がその原因のひとつとも言われています

どういう事かと言うと、売り上げランキングの上位商材は当然「売れる商材」です
売れる商材を宣伝しないとアフィリエイターには報酬が入りません
だから多くのアフィリエイターがこぞって上位商材を自分のサイトやブログ、メルマガで宣伝します

しかしアフィリエイターのほとんどは、自分が宣伝している商材の中身を知りません
その商材のセールスページに書かれている文章を引用したり
販売者から時折送られてくる「宣伝用の文章」をコピーして垂れ流しているだけなのです

悪い言い方をすれば、悪質商材かどうかは問題外。売れて自分に報酬が入ればそれでいい
そんなアフィリエイターが増えすぎたのも被害拡大の要因でした

しかし、昨今 悪質商材の販売者が白日の元に晒されたり返金騒ぎが起こったりしたことで
「悪質商材」を宣伝しているアフィリエイター自体も信用されなくなりました。
中身も知らずに「これは稼げます!」と無責任に煽っているのですから当然の事ですが・・

たった1本の詐欺商材を無責任に宣伝しただけで
客離れが起こり毎月100万規模で得ていた報酬が、十数万円・・なんて事も
※別にこれは大げさな話しではありません。それだけ「悪質なアフィリエイター」も、
世間では「悪質な販売者」と同系列に区分されているという事です


つまりこれからはアフィリエイターまでもが「間違いのない確実な商材」を
アフィリエイトしないと、報酬を得る事が出来なくなってしまうという事

では、アフィリエイターの方は 売り上げランキングの上位商材全てを自分で購入して
中身に間違いのないモノだけをアフィリエイト出来ますか?

もちろんそんな事は無理です。

では一般のレビューサイトで判断しますか?
アフィリエイターが運営するレビューサイトは前述の通り報酬目的なので
信頼性はそう高くありません。

それならE-BOOK白書を見ればいいと思いませんか?
各方面の博識者や法律に詳しい弁護士の方々もトレンドライフの活動に協力しています

また新バージョンからは「情報商材レビューのプロ」の方々もバックアップされています
総合評価の高い商材の評論を参考にアフィリエイト活動すれば
アナタのアフィリエイターとしての信頼も上がるのではないでしょうか?

※たくさんのアフィリエイターの方も購入されているようなので
この「E-BOOK白書」自体が今一番アフィリエイトで売りやすい商材という一面もあります

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。